忍者ブログ

山むこうの海

人形をめでるブログ http://monokyu.moryou.com/

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みにーず。

久しぶりに一枚。



ようやく仕事が一段落したので、
この子達のメンテをしなきゃ…。
PR

お嬢様ごっこ

かわいい部屋着を手に入れたので
早速撮ってみた。



かわええ。


シャノンコスをきせてみた。
胸はぶかぶかだけど。


侍女とお嬢様ごっこ。


自作服を久しぶりに引っ張りだすと、
稚拙さに泣けてくる。
もう少し精進せねば…。

とりまくった

久しぶりに時間がとれたので。

 




流れ流れて大河

縫い物しながら録画した大河見てたりするんですが、
私が非常に楽しみにしていた長子ちゃん大暴れシーンがありませんでした…。
は、法皇様ご祈祷シーンで暴れていた憑坐はまさか(んなわけねーだ

武士パートは面白いのですが、
(冒頭の市女傘被って馬乗ってきた政子ちゃんヒット☆オトメ)
法皇様筆頭に貴族がどいつもこいつも小物感があれでどうも…。
清盛の出生はどうでもいい。
天下の法皇様が自身で「いやしきあそびめ」と称する女に手をつけたことに違和感。
しかもそれをタマコちゃんのためとはいえ殺すなんて…
貴族(内裏)なんて潔癖なほど血の穢れをこばむのに、
よりによって院の御前で処刑なんてするかねえ…。

うちの大学の教授はこの時代の遊女は地位が高かった、て仰ってた。
あそびめ=いやしい職業なんて後世の思考では?
後白河帝が今様狂いになるってことは、それなりの素地が小さい頃にあったってことだから、
遊女が気軽に貴人の家に訪問して、それが咎められる環境ではなかったのでは?

とりあえず「例はこれよりこそ始まらめ」と言い切った法皇様が、
あんな小物であるものかー( ゚д゚)

あと、鳥羽帝はどMすぎると思います。
もう休め。

しかし、これからどう展開するか楽しみ。

読んだり縫ったり

やんなきゃいけない事だらけで泣きそうですが、
相方は私以上にやることだらけなので、泣き言なんていってられない。

とりあえず、ちよちゃんの着物作りは後に回して、
人間の衣装作りに着手。
日暮里に行く暇がないので、
ワンピース用に買っていた布を掘り出して、一枚。
 (あとでほどいて作り直せるよう、加工は最小限w)
昔の衣装を引っ張り出して、ほどいて一枚。
100円ショップで見つけた布を切り貼りして一枚。
実際にあわせて調整しよう。
これであとは、小道具スクラッチが1、加工が1、
大道具のあれが1…
衣装が1もしくは2か…がんばろう。

空いた時間で近所の図書館へ。
引越ししてきて半年、はじめてカードを作って本を借りてきました。
この図書館、古い本が多いものの、わりかし種類が多くて私歓喜。
今年で30、物書きに磨きをかけるためにも、
もう少しおつむに情報をいれようと、とにかく読むことにしました。
とりあえず、今回大道具のアレのヒントになりそうな本と、
日本史の研究所をいくつか。
ひとまず、自分の領域から地盤がためをしよう。
色々物色していて早速掘り出し物が。
ずっと探していた「雪の夜のあと」をみつけました!
慶次郎縁側日記シリーズの「0話」ともいうべき「その夜の雪」の後日談。
重大なエピソードでありながら絶版…。
しかしこの話を前提にシリーズの話はすすむので、
本編にこの話が出てくるたび、もやもやしてたのです。

これを読んだら江戸時代の研究書でも漁るかな。
  

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
めんち
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

Copyright ©  -- 山むこうの海 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]